満腹感を感じない犬を肥満にしない方法

犬の肥満

犬は他の動物に比べて常に食べ物を欲しがる傾向があります。
そしてみなさんご存じだと思いますが、得にミニチュアダックス!彼らは、もう……底なしですよね。

狼の血が満腹感を無くしてる

犬を肥満にさせない
これは個体差による物等では無く、犬と言う動物の本能や習性から来る物です。犬は昔、狼のように群れで獲物を追っていました。仲間と力を合わせて狩りをして、仕留めた獲物は順番を待っていては口にする事が出来ないので、我先にと争うように食い付いていました。

そして身体の中に食べ物を食い溜めておく習性もあり、食べられる時に食べる意識が常に働いています。これらの事が現代の犬にも受け継がれている為、きちんとご飯をあげているのにいつも空腹のような素振りを見せたり、いくらあげても満足しないように見えるのです。

食べ物の量は飼い主様がしっかり管理

犬を肥満にさせない
いつもお腹が空いているようで可哀想だからと好きなだけ食べさせてしまうと、昔のように狩りで走り回っていた時とは違い、基本的に運動は散歩の時だけと言う事が多い現代の犬は人間と同じように肥満体型になってしまいます。
肥満は身体に何も良い事を齎しません。身体の重みで関節痛になったり、心臓に大きな負担がかかって苦しむ事になります。

いくら習性とは言え、現代の犬を取り巻く環境を考えると飼い主がきちんと愛犬を管理する必要がありまね★

以前ペットクリニックで、肥満にまつわるクスっと笑える話が聞こえてきました。

先生:太ってますねー、いつもどのくらいのエサをあげていますか?

 

飼主:ドッグフードの裏に書いてある通り、体重が3kgの時は70グラム4kgの時は90グラム、今は5kgあるのでちゃんと100グラムあげてますよ!!!

子犬が成犬になってきて体重が増えてきたわけではないんです。
ただ、太ってきて体重が増えただけなのに、さらにエサの量を増やしていたなんて!!!

クリニンクの先生も笑って注意いながら、その子の理想体重とそれに見合ったエサの量を教えてあげていました♪

この飼い主様もそうであるように、愛犬を肥満にしてしまうのは、飼い主様なのですね。気を付けましょう!!

ドッグフードに頼るのも良い

そんな満腹感を感じにくい犬を肥満にしない方法のひとつに、特別なドッグフードを与えてみる、というのがあります。

どんなドッグフードかというと、満腹感を得易い作りになっているドッグフード。

世の中には様々なドッグフードが売られていますが、年齢別になっていたり避妊・去勢済みの犬用の物等、愛犬の状態や用途によって沢山の種類に分けられます。満腹感をサポートするドッグフードは、一般的なドッグフードよりも食物繊維を多く含んでおり、この食物繊維が胃の中で水分と結びついて膨張するので、沢山の量を食べていなくても犬は満腹感を得易くなるのです。
大切な愛犬の健康と快適な暮らしを守る為にも、ドッグフードによる食事の管理はとても重要です。ドッグフードは犬の健康の為に必要な栄養素を満遍なく含んでいるので、愛犬の状態に合った物を適切に選んで毎日与えて肥満から守りましょうね。

関連記事

仔犬が白目で寝ていたら?【こんな時どうしたらいいの?】

犬はなぜ吠えるの?吠えるにはちゃんと理由があるのです。

犬は群れを大切にする