末期ガンで衰弱

バニラの余命宣告を受けてから、

5カ月が経ちました。今写真を見ながら振り返ってみても、

よく生き返ってくれたと思います。




01寝てばかりでまったく動けなかった頃のバニラ。

バニラの調子が悪いのがわかっていたのか、

ずっとチョコが側にいてくれたのです。

02夏の暑い時期に病気になったので、

お腹の毛が無くなって涼しくなったかも??

03チョコが一生懸命足で

バニラのガンをやっつけてくれたのかもしれません。

04チョコバニラの弟も、

バニラの側にいてくれました。

05バニラの下に紙を敷いているのは、

バニラのよだれが酷かったからなのです。

(2017年4月27日動画追加しました)

そして、

こんな酷い状態から、

2週間後。

06

耳がまだ「しゅん」ってしてるけど、

バニラに笑顔が戻ってきたのです。

ちゃんと座る事も出来るようになったし、

07歩けるようにもなったのです。

今よりも、2kgほど体重は少ないので、

ガリガリ。

歩けるようになったけど、

食欲はまだ全然なく、

08今なら一口で食べちゃう量のごはんも、

自力で食べることは出来なかったのです。

ごはんを前に、

ごはんを食べたいけど、食べられない葛藤をしていました。

でも、ごはんを食べないと、

衰弱していく一方なので、

09

↑これを1日何回も無理やりお腹に流し込んでいました。

その時によって材料は違ったのですが、

ササミ、

レバー、

ブロッコリー、

キャベツ、

にんじん、

まいたけ

など、普段のごはんをミキサーでスムージー状にして

注射器のようなもので、

嫌がるバニラを押さえて、

毎日、無理やりお腹に流し込んでいたのです。

その甲斐あってか、

その2日後……..

102

病気後初めて腰を振ったのです。

飼い主様は、

この姿を見て

バニラもう大丈夫!!

と思ったのです。

この時はまだ食欲は回復していなかったのに、

食欲よりも先に

性欲が回復したバニラ。

1日2回腰を振っているだけあって、

さすがです。

そして、そして、

112

1カ月後には、

ごはんも大分食べるようになり、

すっかり元気を取り戻したバニラ。

当初、

大きく膨らんだガンを

お腹の上からでも触る事ができたのですが、

わからないほどに、ガンも小さくなっていました。

背骨に転移していたガンは、

どうなったのか検査していないので、わかりません。

ガンが残っていても、

元気なんだから関係ないし…….と思っているのです。

しかし、

この時はまだ元気になった事が信じられず、

一時的に元気なフリをしているだけかも??

という気持ちもあったのですが、

今はあれから、5カ月経ちました。

どんどん太り、

どんどん元気になり、

走る距離も伸び、

前よりもおもちゃ遊びが活発になりました。

clear今は奇跡の光に包まれているようです。

末期ガンでも諦めなければ、

たまに、奇跡の光に包まれることがあるのかもしれません。

今のこの時間は

本当なら無かったかもしれない時間。

このエクストラの時間を、

大切に、そしてバニラの記録として、

ブログに残しているのです。

あとから見ると辛い時期があるかもしれないけど、

それ以上に残しておいてよかった♪

という思いの方が強くなる日が来るから。

今のところ、

チョコバニラ以外に犬を飼うつもりはないので、

2匹がいる間は頑張って続けよう。

   ダックスランキング


↓ここにもたくさんダックスいるよ。↓

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


(2017年4月27日動画追加しました)

余命宣告から1カ月後のバニラです。↓

 

関連記事

犬 去勢手術 後悔 1日目

『体験談』犬 去勢手術 術後1日目 -去勢手術を後悔している理由-

最後の日ー思い出を振り返るー

「可愛いっ」といつも以上に言われた理由

静かな眠り

深夜の出来事

子犬の可愛い遊び